昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

band

高校2年のときに聞きまくったレコード。

小5、中2、高2の時期によく聞いていた音楽がその人の青春の音楽として刻まれるなんて話を読んだ。まぁネットのコラムか何かで誰もがそうなのか?はわからない。けれど、私個人的に高2に聞いたロックはずっと心の音楽として今でも愛聴しているものが多い。 ち…

個性派スタジオor個性派ライブハウス?

先日はリハーサルスタジオについて主に都内のチェーン店を書いた。 aonbo.hatenablog.com 今回は特徴ある個性派のスタジオについて。 リハーサルスタジオと言う言葉ができたのは最近で、それまでは音楽練習スタジオもしくはレンタルスタジオだった。とにかく…

リハーサルスタジオ[都内]

アマチュアバンド暦は長いので、実際に使ったスタジオについて書いてみる。 ※これらはあくまで個人の感想です。私の印象がすべてではないことを前提で読んでください。 都内のターミナル駅(主にJRと私鉄が交わるとこ)から徒歩圏内にあるスタジオはチェーン…

ポールマッカートニーと39人の子どもたち【東京公演最終日】

観てきました!最終日。 で。ライブ感想の前に。 【私の中のビートルズ】 私のビートルズとの出会いは小学生の頃のこと。兄のレコード(EP:シングル盤)「ビートルズがやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」が初だった。 中身はご存知「A Hard Days Night」 たぶ…

セミアコもいいね!

昭和の40年代あたりに「巨人・大鵬・たまご焼き」なんて言葉があった。子どもたち(親父たち?)が、一番好きな(一番強い?)代表格を並べた言葉。 現代にいたってはスポーツ、芸能、料理と言っても誰もが大好きと言うほどの「1強」はない。それはそれでい…

ニーチェさん。楽しいことの話ですよね?【自分のギター史③】

ニーチェさんの言葉によれば、人の成長(道?)は【らくだ→ライオン→子ども】となると言う。自分はアマチュアなれど、ギターと関わってきて、実際にそんな変化を実感したので、この話を書いている。こちらのブログの前は以下のリンクから。 ①ラクダ編 aonbo.…

ニーチェ君こんなんでよか? 【自分のギター史②】

思いつきながら、ニーチェ君が言ってた言葉になぞって自分のギター暦を振り返っている。 ①はこちら。 aonbo.hatenablog.com 【獅子の時代】 何をやっていくにも、初心者から中級者になれば、その技がまだ完成していなくとも鼓舞したくなるもの。 さてさて、…

ニーチェが言ってたっけ。(自分のギター史①)

人の" 成長 "の様をニーチェがツワラトストラになりかわって言ってたのを自分のギター暦になぞって振り返ってみた。 ++++++++++++ ①「汝なすべし」という定言命令(自己に課せられた責任や義務)を背負い、力強い足どりで荒涼とした砂漠を孤独の…

世界の小窓 「アンドラ?」

スポンサーリンク // youtubeを利用して数年になる。 主だった目的は動画をアップして公開するため。 【趣味でやっているカバーバンド:パパデュ】 個人授業cover ・うちのツマさんの参加ゴスペルクワイヤ。【赤坂ジョイフルクワイヤ】 Hosanna 主にこれらの…

2016年の音楽遊び。

今年はツマさんと一緒に歌う機会を増やして、楽しい1年だった。 1月は新年会的なオフ会を企画。 イタリアからEmiちゃん。盛岡からリョウちゃん&のりっぴ夫妻。 はるか遠くからの遠征参加もあって大盛り上がり。 1月に亡くなったD.ボウイの曲から始まって、…

ゆく人 くる人

クリスマスが終わるといっきに「今年も終わり」感がつのってくるものですね。 今年はとってもすてきなプレゼントを楽天サンタさんからいただきました。ありがとうございます。いただいたプレゼントはゆっくり考えながら音楽関係に役立てていきたいとツマさん…

Xmas ソングは聞くもの?歌うもの?

'All I Want for Christmas' Carpool Karaoke 毎年クリスマスシーズンが来るたびにワムのジョージマイケルは冬のボーナスを受け取ってることでしょう。同じように山下達郎さんもユーミンもそうでしょう。あははw 他にもクリスマスをテーマにした名曲を書い…

楽しいカバーバンド

[http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/6653586347156756877:title=お題「好きなバンド」 私が好きな人気バンドの話ではなくてyoutubeで見つけたカバーバンドの話です。 70~80年代あたりではアイドル歌手も持ち歌が少ないと、コンサートで洋楽のヒット曲のコピ…

まちがいだらけの曲選び(けいおん?)

さてさて、すでに秋です。文化祭でバンドをやる人もいることでしょう。かく言う私もウン十年前の学園祭でバンドをやったのが始まり。今でも月に何度かはセッションに行き、年に何回かはライブをやっています。 で。そんなアマチュアバンドの先輩から見知らぬ…