昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

family

働き方改革の行方

今週のお題「告白します」 私、30代で年収1000くらいありました。 40代で600? 50代で400? だんだん減っちゃったねぇ。。 今もっと低いわ。私みたいな60代ってけっこういるかと思うけど。 ++++++++++++++++++++++++++++ 今の20…

メリークリスマスが消えていくような?一年の締めくくり。

「なんでクジラなの?」という質問に 「この曲書いた頃って転職したかったんだよなぁ」が最初の答えでした。 これは私が35才の頃に書いた曲。この曲にあたたかい絵がついて、動画になったので60になった今ですが改めて公開してみた。 Merry Xmas 4U&Me この…

「硫黄島からの手紙」をやっと観た

今週のお題「怖い話」 お盆休みということもあって、見逃していた映画を配信動画で見た。 「硫黄島からの手紙」 正直公開時から15年も経っている事に少々驚いた(つい数年前の映画だと思っていた) まぁ歳を取れば、月日が経つのは早いから仕方ない。 この映…

「アウシュビッツ死者たちからの告白」を見て

今週のお題「怖い話」 一番怖いのは「人がやること」 それを題材にした話はたくさんある。 生霊?戦争?新型爆弾? この話はナチスドイツによる大量殺りくである。 「アウシュビッツ死者たちからの告白」 恥ずかしながら、アウシュビッツ収容所の話は外観程…

うーなーぎーおーいし♪

今年は土用丑の日というのが2回。 仕事帰り。通勤バスの中で携帯が鳴っている。 同居の姉(60代後半)からだった。 (マナー違反だと知りつつ、姉の電話に出ないと何度もかかってくるので出た) 姉「あのね、今日ね、うなぎ買ったのよ!」 私「あ、そう、あ…

監視されてるのが便利?楽チン?

「遠く」と言う言葉には身近な人の喧騒から逃れられる響きがある。 さらに遠くなれば「遥か彼方」となる。 AIの発達と街の各所にある監視カメラによって、人はその行動を監視されている。 そこから逃れられる場所となれば、世界にほんの一部しか残されてい…

同居の姉は60後半。。

同居の姉はパート勤め。 今年の2月からコロナによって仕事が激減、クビにはなってないけど、給与は会社から出る4割に減った。(実際はゼロだけど会社が4割補償してくれている。これが妥当なのか?どうなのか?わからないけど、今のパート辞めたらまずもって…

政治の話は必ず熱くなる?

芸能人の政治的発言が話題になる。まぁ影響力あるから話題になるのは当然。 でも大元は、「政治の話はタブー」と言う一般市民に浸透している文化(風習?)の問題かと思う。 基本的には【政治の話=暮らしの話】 生活の中で当然あっていいことだと思う。 言…

自粛ってつまんねーなぁ。。

お題「#おうち時間」 緊急事態も何も関係なく仕事で週4日ペースで通っている。 事務だから、8割くらいはテレワーク可能だけど、通ってなんぼの会社なのでテレワークなんて発想は無い。 逆にテレワークになったら、どれだけ給与が減るのか怖くて提案する気も…

夫婦が2人とも癌で。

今週のお題「激レア体験」 今となってはそれほど珍しくはないのかもしれない。 もうかれこれだいぶ前の話になるが、私の叔父と叔母の夫婦の実話。 子どもが2人いて、ともに学校に上がる頃になると、この夫婦仲はさらに悪くなった。 私の母は、叔母の姉にあ…

大林監督の言葉

テレビで大林監督の新作映画「海辺の映画館」のメイキングなど含めた追悼番組を見た。 中でもご本人がお話されていた言葉が印象的でした。 「あの頃とよく似てきている」 (正確には言い方が違ったかも?) 今はコロナ禍もあって、映画館での上映はされてな…

ゆっくり出会って、なんとなく離れていく

今週のお題「卒業」 昭和な私が、40を超えた2000年頃には、新たな出会いなんて、ずいぶんと少なくなっていた。 そんな中2004年の秋から始まったのがmixi。 2005年頃「紹介者がいないと入れない」と言われて、知人から紹介されて始めた。 mixiでは、音楽仲間…

ドラマ「カルテット」料理とセリフと。

今週のお題「うるう年」 2/29に何を思ったか?さして見当たらず、この週末は2017年のテレビドラマ「カルテット」(1話~10話)を一気に観た。 まぁ4年に1度のうるう日にボーっとドラマを見るのもいいかと。 このドラマほんとにていねいに作られている。 脚本…

腰が痛い。。

2月の中旬のこと。 ある場所に1時間ほど座っていた。 そこにはじゅうぶんな暖房設備はある。 けれど、私が座っていた場所は、よりかかる背面がガラス面になっていて、外はかなり寒かった。背中がなんとなく冷たい。 ほどなくそこを出て、歩き始めた時に「あ…

情熱っ!

昨年行われた音楽動画を、、今年になって2つ編集しました。 ※編集してる画面はこんな感じ。 ++++++++++++++ ひとつは55歳の誕生日に以前から「歌謡番組の司会をしたい!」という夢をかなえた動画。 お友達のアユちゃんのバースデーイベント。 …

60手前で転職して初の忘年会。

昭和のおやじが60手前で転職して初の忘年会に出た。 私とは初対面の人が6人。知っているのは社長と3人。 小さな事務所なので取引先のメインの人も含めて10人ほど。 社長の短い挨拶と乾杯でスタート。 「来年もワンチームで行きましょうカンパーイ!」 (あぁ…

クリスマスよりお正月?

横浜の郊外に住んでいるけれど、この季節何が変わったって、クリスマスの電飾をしている家が減ったこと。 ※こういうの見なくなった気がする。。 それと、コンビニのチラシというか宣伝でクリスマスケーキより、おせち料理が増えたこと。 これって、少子高齢…

名古屋ライブ追記。【ホココス2019】

人生初の名古屋見物はライブの翌日に。 ※ ライブの日の話はこちら aonbo.hatenablog.com 初名古屋での待ち合わせ場所はナナちゃん。と言ってもナナちゃんがどこにあるのかすら知らない私w ナナちゃんを検索してみたら、いろんなナナちゃん画像がネットに出…

横浜は東京に一番近い田舎。

ものごころ付いた頃から横浜に住んでいる。 生まれた時は東京の大田区にいたらしい。 親の都合で何度も引っ越した。 小学校は2度の転校で3つ。 神奈川区の小学校に入学して、卒業した時は港北区。 それも4年生の夏から6年までしか行ってないのでクラス会も…

ヤイリギター工場見学。

アコギと言ったらマーチン?ギブソン?ヤマハ?モーリス?? いえいえ。マイギターは国産のヤイリです。 K・ヤイリ(通称ヤイリ)について詳しく知りたい方はこちら。 ヤイリギター - Wikipedia まぁ、、ポールマッカートニーも桑田佳祐もミスチルの桜井君も…

ひとがた流し 北村薫著 読了。

FBの友人F氏の高評価に押されて手に取った本を読んだ。 高評価の通り、あまりによかったので、久しぶりの読書レビュー。 「ひとがた流し」北村薫著 学生時代からの女友達3人組。 〈千波〉は猫のギンジローと住んでいる現役の女性アナウンサー。 〈牧子さん〉…

「今すぐお得」症候群

ひねもすテレビをつけていると、何十回と聞こえてくるのが「お得」という言葉。「すぐ」という言葉も多いなぁ。。 30代のある女性の話。 「どの政党に投票していいか?わからないけど、もし、ディズニーランドのチケットを半額にするって政党があれば、今す…

想像してごらん。

こわいのは無責任と無関心。 だけどもっとこわいのは想像力の乏しい人が増えた事。「いつ暴漢に襲われるかわからないから市民でも銃を持ってた方が安全だ」と刷り込まれた国の銃犯罪は銃規制している国より多い。 想像力の乏しい人たちを洗脳するのは簡単だ…

ヨーダとクロスロード

今のスターウォーズの話はなんだか勧善懲悪の漫画みたいになっちゃったけど。 シリーズ初期の3部作の中、ルークの修行の場面。 友を助ける為に修行を途中で投げ出す時にヨーダが言う。 「今行ってはいけない。今行くのはとても危険だ。」ってな感じのセリフ…

甲状腺ガン手術後の放射線治療と美味しいお店の話。

今週のお題「夏を振り返る」 4月に甲状腺癌の摘除をして、経過も順調。 aonbo.hatenablog.com 血液検査などの結果は月を追うごとによくなり、薬の投与は少し減った。 そして月に一度の定期検診を受けに行った7月。 担当医から提案があった。 「放射線治療を…

アママミヤ、アマミヤ(奄美大島への旅ブログ:後編)

奄美大島へ行ってきました。(後編) 前編はこちら aonbo.hatenablog.com 美味しい串焼きに大満足のまま爆睡。 明けて二日目。 美味しい朝のバイキングをホテルでいただいた後、またまたレンタカーを借りました。 で。二日目は朝から海へ。 この旅の目的の二…

アママミヤ、アマミヤ(奄美大島への旅ブログ:前編)

7月の初旬に奄美大島へ行ってきた。 人生初。私が退院後元気になった記念とでも言おうか? 2019年7月初旬と言えば、テレビで連日 鹿児島、宮崎の大雨の被害を告げていた時期。 九州の南の奄美大島や沖縄は雨雲が無くずっと晴れマーク。。 一抹の不安を抱え…

入院日記(咽頭ガン摘除の6日間)

昨年からのガン宣告の流れ?は先に書いたので割愛。 aonbo.hatenablog.com さて、昨年10月終わりに発覚した悪性の甲状腺腫の摘除の手術のため4月に入院となった。遠方からの患者も多いこの病院では、入院(手術)まで半年近く待たなければならなかった。 半…

甲状腺の腫瘍は悪性でした

私の中にできたガンの話です。最初に書いておきますが、手術は成功に終わり、予後も良好です! 以下昨年の時系列を追って。 2018年5月。会社で受けた4月の健康診断の結果は特段悪くなかった。 2018年6月。KISSのトリビュートバンドでライブイベントw 一番左…

あの日から福島「星がよく見えた」という話

東京の郊外にある、(うちのツマさんがとお義母さんが住んでいる)都営住宅にも被災地から避難されてきた方が数世帯住まれていた。 その方たちは今年3月の支援打ち切りの期限を定められて、その全世帯とも、都営住宅から引っ越されたという。 つまり、4月から…