読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

ギター!楽器屋さんで何を弾く?

スポンサードリンク

エレキギターを買いに楽器屋さんに行くのはいくつになっても楽しいものですね。

最近ではネットでいろいろと情報は得られるものの、やっぱり買う前に試してみたい。

で。勇気を出して「コレ弾いてみたいんですが・・・」と店員さんに言ったものの、、「はい。どうぞ」と渡されて何を弾いたらいいんだろう?そんなことで迷ったことありませんか?

もし迷っているのでしたら、次の順番でチェックしてみてください。


 ①初心者の場合


開放弦を使ったコードを弾いてみる。(アコースティックギターでもエレキでも同じです)
E、Em、Am7、D このあたりの4つくらいでけっこうです。ゆっくりと上から、下からジャラララーン♪と鳴らしてみてください。好きなコードがあればそれを。(C△7とかA9とか)
そして大事なのはその響きをよーく聞くこと。だんだんと音が小さくなっていくまで。
それで気持ちいいか?今ひとつなのか?この時点でどこか気に入らないならそのギターとは縁がないですw アルペジオもゆっくり弾いてみてください。

 


 ②ハイコードも弾けるなら

 

左手の人差し指を10フレットに持っていってコードのDを弾いてみてそれとローコードのDと比べてみてください。
あくまでも最初はゆっくりと弾いて残響を聞く感じで。
ネックの感じがフィットするならハイコードのEシャープ9thあたりのカッティングをしてみてチャッチャッってリズムを軽く弾いてみてください。
そのときの感触で「お!いいかな?!」と思えないようなら、そのギターともがないですw

 

 ③ボリュームをゼロにして


アンプを鳴らさずに①のようにEやAm7などのローコードを弾いてみてください。

(開放弦を使ったコードの方がよくわかる)


そのときに左手に伝わるネックの振動を感じてください。またコードを弾いた直後にボディに触ってみてください。ヘッドを触ってもわかると思います。振動でジーンときます!それが生鳴りの加減ってヤツです。

静かな場所でなら、本当に生で鳴っている音が聞こえて差がわかるのですが、お店ではさすがに音は聞こえません。だから感触を確かめてください。このジーンだけでもサスティーンの長さは数本弾き比べれば、なんとなくわかってくるものです。


そのときに「お?!コレいいかも?!」と思えないなら、そのギターとも縁がないですw

後はご自由に弾いてください。ノッテきちゃったらいつも弾くフレーズを弾いてももちろんOKですが、そればかり長く弾くのは遠慮しましょう。


※おぼえたてのソロ全部弾くってのは正直あまりよろしくないと思います。と言うか、けっこう恥ずかしいものです。エレキでクラプトンとか、アコギでブラックバードとかよく弾いている人いますが粒がそろっていないのがバレバレで聴いてるこっちが(あぁ、痛いぞ。。そこんとこ弾き方ちがうぞ。。)みたいな。

気持ちはわかりますがw


④ けっして焦らない。

 


ネットやウィンドウショッピングなどイロイロ調べて、とりあえず見た目が○、予算も○で、詳細をチェックして最終的に選んだものが2本、3本があるのなら遠慮なくどれも弾かせてもらってみてください。
同じ楽器屋さんになかったら「すみません、今日は用事があるのでまたきます」と言って別の店のもう一本も弾いてから決めてください。

 

 

もし、前に弾いて「よかった」と思ったのに、その時買わず、別の日に行ったら売れちゃってたってことが起きたら、それは縁がなかったのです。縁がないものを追い求めていてはいけません。

逆に買った後に、もっといいと思うものが出てくることだってあるわけですから。(それも縁がないもの)

ギターは縁ものなんですw


だから、焦らずじっくり探すことが何より大事です。(婚活か?!)


まぁ、理屈抜きに「コレだ!」って言うのを買うのが一番いいので1本目で決めちゃっても、もちろんいいんですけどねw

 

⑤自分が決めたのに、自分が決めたんじゃない?

 

買った後にわかること。

少しオカルティックな話になってしまいますが、あなたがギターを選んだのではなくて、ギターがあなたを選んだのです。

私もストラトキャスターを買うときに、(先に仕様を決めて)日曜を4回つぶして楽器屋を回って「どれもピンと来ない。。」と思いながら家に帰った日に、まったく条件が違う壁にかかっていた一本が忘れられずに翌週もう一度そのギターを見に行って、実際に弾いた瞬間に決めました!


元々買おうと思っていたのと仕様もちがえば、色味も違うし、ネックの感覚もどこか違うのに、それを買いました。もちろん今でも宝です。

もちろん試すときは上記の①~③から。

中には自分が今練習している曲を大きな音で1曲分まるまる弾いて「どうも」と店員さんに返している人がいます。それはマナー違反ですね。お店の人もあきれていることでしょう。


※自分の知り合いのギタリストなんて、レスポールを買いに行ってエレアコ買って返ってきました。その人も同じことを言ってます。


「ギターがオレを選んだんだよ」って。

 
みなさんに楽器とのいい出会いがありますように。

 

一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン(CD2枚付き)

一生使えるギター基礎トレ本 ギタリストのためのハノン(CD2枚付き)

 

 

 

プログレ・ギターの魔術師たち Wizards of Progressive Rock Guitar (ギター・マガジン)

プログレ・ギターの魔術師たち Wizards of Progressive Rock Guitar (ギター・マガジン)

 

 

(某サイトにてwattsguitarとして投稿したものから抜粋)