昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

ジャズフェスいろいろ。

昨今いろんな街でジャズフェスが開催されている。特に秋は開催が多い。

 

まぁ日本で代表的なジャズフェスと言えば。仙台。

[定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台] 

600超えるほどのバンドが公園でも、街中でも演奏してる。そんなフェスを初めて経験したのは数年前の定禅寺ストリートジャズフェスティバル。規模が日本最大級と言われている。まぁすごい!

f:id:aonbo:20180913134826j:plain

実際に行ってみたのは2年前だったけど、とにかくすばらしかった!街並の美しさとその規模の大きさに驚いた。

 

今年も友人が多数出演した。また行きたい。(ってか出たいw)

f:id:aonbo:20180913134542j:plain
仙台では見てる人たちのあたたかさを感じる。

 

みんなジャズフェスを楽しみにしているのがとてもよくわかる。いろんなジャズフェスがあるけれど、だんとつだね。まぁ定禅寺のジャズフェス未見の人は是非一度足を運んでほしい。

 

それから秋じゃなくて真夏に行われているのがすみジャズ。

すみだストリートジャズフェスティバル 

f:id:aonbo:20180913135111j:plain

こちら↓は2013年に初めて参加した。自分のフェスデビューw


GET BACK


2013年はスカイツリーが出来た年で、7月のミーティングではうちのツマさんといっしょに上まで上がった。ちょっとした思い出のある[すみジャズ]。

 

ユニークなステージが多数ある[すみジャズ]だけど、オススメは大黒湯

f:id:aonbo:20180913135212j:plain


営業している銭湯のまさに洗い場で演奏する。お湯がはってあるままの会場で演奏するってすごい。(午後3時頃からフツウに銭湯の営業やってるw)

ここで聞く人は洗い場の、あのイスに座って聞くのがデフォですw

ご想像通り、エコーは最高に気持いいw

 

さらに、このステージを希望するバンドが個性派揃いで楽しい♪

f:id:aonbo:20180913140354j:plain

 

それと無料周回バスの中でも演奏するという名物ジャズバス。今年はジャズバス超満員の中で演奏させてもらったw 前のブログでも書いたけどw


バスの中で歌ってみた♪すみだジャズ2018

 夫婦+友の3人でバスジャック状態??あははw

 

東京の西側に行くと府中でフェスがある。

JAZZ in FUCHU オフィシャルサイト

JAZZin府中には2014年に参加した。その年の演奏日は台風直撃で、演奏終わったら打上げもできずに解散したなんともほろ苦い思い出。


Sara Smile [Live act] cover song

このバンドで西東京のフェスにも出たなぁ・・。

 

都内のジャズフェスはかなり増えていて、練馬でもやってる。

練馬ジャズ祭

練馬JAZZ祭。練馬の光ヶ丘公園内に複数のステージを設け、合計約40組のバンドが演奏する。

f:id:aonbo:20180913135611j:plain

f:id:aonbo:20180913152510j:plain


大きめの公園でやるのは雨さえなければホントに気持いい。出演も個性派がいるみたい。いつか出たいなぁ。。

 
阿佐ヶ谷ジャズストリート

f:id:aonbo:20180913135704j:plain


「阿佐谷のまちをジャズで明るく楽しいまちに」が合言葉らしい。1995年からやっているので歴史もある。

f:id:aonbo:20180913140508j:plain

 特筆ものは教会(会場)でジャズ!これは面白い!

f:id:aonbo:20180913135824j:plain

 

池袋の駅前はすごい人になる。
池袋ジャズフェスティバル

f:id:aonbo:20180913135913j:plain


ここは会場の数がそれほどないのと、都心のターミナルの駅前中心にやるので、出演するバンドのハードルはけっこう高い。

 アマチュアでも本格派がやっている印象。

※個人的には個性的なアマチュアバンドが好きで、アマチュアに上手さはあまり求めないんだけどw

 

都心近郊ではまず埼玉。

川口ストリートジャズフェスティバル 

今年はこれから。9/15(土)16(日)の二日間。

f:id:aonbo:20180913140729j:plain


正直行ったことないですが、HPを見ると規模が大きくて驚きます。川口というと埼玉の玄関のひとつだから、東京からのアクセスもいい。メイン会場の盛り上がりはすごい!

f:id:aonbo:20180913140801j:plain


それから千葉。

千葉ベイサイドジャズ

千葉のジャズフェスはちょっと赴きが違う。まぁもう少し商業的と言うか。。

f:id:aonbo:20180913141330j:plain

f:id:aonbo:20180913141357j:plain

f:id:aonbo:20180913141423j:plain


街中だけでなく、船上でのジャズを楽しむジャズクルージングやモノレールでのジャズトレインもある。

 

そして、地元横浜。

jazzpro.jp

私は生まれも育ちも現住所も横浜だけど、この横濱ジャズプロムナードには行ったことがない。昔からチケット代が高い(今年は2日通し券で8000円)ことが何とも行く気になれなかった理由かな??

 

まぁ正直ジャズたいして好きでないのも理由だけど。

 

ジャズが横浜に浸透しているなんて気配は地元でも感じないまま育った。

(今の70代の人くらいまでかなぁ?横浜の音楽=ジャズみたいな感覚)

 

事実、ここ20年振り返っても?横浜は伊勢佐木町の商店街で音楽を盛り上げたあの「ゆず」くらい。。

 

京浜急行横浜駅のジングル(発車などに使われる音:メロディ)は「ブルーライト横浜」だし。。


ご当地駅メロディー 京急横浜駅(下り)「ブルー・ライト・ヨコハマ」

 

昨今のジャズフェスが盛り上がっているのは「無料で楽しむアマチュア市民の音楽祭」だからと思っている。(つまりプロのためじゃない)

 

さらに言っちゃうと、ジャズにあまりこだわっていないから盛り上がってると思う。

 

ファンクとか、R&Bとか、ポップスとか、弾き語りとか、いわゆるジャズじゃない音楽をジャズフェスで演ってて「これジャズじゃねーじゃん!」とか言ってる人も少なからず??いるんだろうね。。(横浜のはけっこうジャズしばり)

f:id:aonbo:20180913145747j:plain

 

とは言え、最近は横濱ジャズプロムナードの日にストリートでやってるアマチュアバンドの参加が増えてるのは知ってるんだけどね。

f:id:aonbo:20180913145719j:plain

ってことで、、個人的にはあまり興味ないのが地元横浜のジャズ祭り。
今年も行く予定無いし参加申込みもしなかったw

今年は10月6日、7日ですね。

 

 

それより、もう少しフェスのカラーをはっきりさせて、もっともっといろんなタイプの音楽フェスがあってもいいと思う。

 

「第22回ひのアートフェスティバル」開催 - 日野市観光協会

f:id:aonbo:20180913150027j:plain

先日行った東京都日野市のフェスとかこじんまりしててよかった。

f:id:aonbo:20180913145855j:plain

市民のお祭りって感じでファミリー層が多かった。

 


(I can't get no)Satisfaction

こちらはメンバーに初心者がいるとは言え、楽しくやっていた。(友人のバンド)

 

音楽は聞くのも見るのも楽しいけど、やっぱり参加するのが一番楽しい♪

 

Eggsという音楽サイトにプログレ無し。

レコチョクタワレコがメインで運営しているインディーズバンドの発掘サイト。
つまりデビューしたい若者を応援(青田買い)するサイトなのね。

eggs.mu

ま。カバー曲でもOKってことなので

Progpocketsで登録して楽曲をアップしてみた。

 


Prog cover medley [UK,Renaissance,Pink Floyd]

 

うーん、楽曲のカテゴリーにプログレが無い(泣)
ジャズもR&Bもヘビメタもあるのにw

 

ちなみに用意されている【音楽カテゴリー】は以下のとおり。

+++++++++

ポップ
シンガーソングライター
ロック
パンク・メロコア・ハードコア
オルタナティブ
ギターロック
ハードロック・ヘビーメタル
ミクスチャー
ダンス・エレクトロ
ヒップホップ・ラップ
ジャズ
R&B

++++++++++

さすがにこの時代になってプログレに市場価値は無いか。。

まぁメジャーデビューしたいわけじゃないからいいんだけどさ。(寂)

 

お時間ある方はEggsでProgpocketsを検索してみてくださいませ。。
パパデュの登録どうしよっかなぁ。。(苦笑)

副業に活路?!

最近起業した息子と話した。と言ってもLINEでだけど。

時代から外れたオヤジもさすがにおどろいた。

【昭和は休みが無くても働いた】
昭和の時代は休みが今よりずっと少なくて、モーレツ社員、スパルタ、根性。
欧米からはエコノミックアニマル。

f:id:aonbo:20180901115518j:plain


そんな呼称を当たり前としてサラリーマンたちは働いた。

 

20代からひとつの会社でがんばって、出世すれば給与がグンと上がる。

収入が増えれば、その分の消費も増えた。
モノがどんどんと新しいものに変わる生活。

 

そこに幸せが待ってる。誰もがそう信じて働いた昭和はとっくに終わった。

f:id:aonbo:20180901115536j:plain

 

【平成になって収入が減って、休みが増えた。】
平成になって、収入は変わらないままに、休みが増えた。
サラリーマンのランチはコンビニでも300円台。OLはお弁当。

f:id:aonbo:20180901115854j:plain

 

休みの少ない会社、残業の多い会社、ノルマのきつい会社から人は離れた。
稼げないなら節約すればいい。
金曜の夜を「花金」と呼んで、飲み会やオフ会は週1程度の居酒屋チェーンへ。

f:id:aonbo:20180901115706j:plain

 

モノを買うにも節約節約。安売り家電量販店はにぎわった。

 

f:id:aonbo:20180901120021j:plain
それでも買い替え需要を増やしたい(減らしたくない)企業は
ランニングコストが安いから経済的だ、エコだ」と言って購買意欲をあおる。


イカーは低燃費のもの、税金の安いものへと変わり、家電は省電力型のものへ。

 

f:id:aonbo:20180901120308j:plain

 

で。消費を節約するにも限度がある。

 


空いた時間で何かできないか?
ところが会社で副業は禁止。

f:id:aonbo:20180901120431j:plain
内職はコスパ悪くてやってられない。

 

誘われてギャンブル。競馬、パチンコ、パチスロ。。
いっときだけ儲けがあっても、年間収支はマイナス。

それもだんだんと金額が増えていくと泥沼へ。

f:id:aonbo:20180901120609p:plain

ギャンブル依存症という言葉も市民権を得てしまった。。

 

【21世紀になるとネットの浸透とオフ会】

SNSで新しい仲間が増えた。オフ会も増えた。

f:id:aonbo:20180901120847p:plain

異業種交流会にも誘われた。
会社にだまってネットワークビジネス
アフィリエイト

 

思ったほどにお金にならない。

f:id:aonbo:20180901121128p:plain


本気でやるには会社を辞めないと無理。
それじゃぁ本末転倒。

 

転職先の会社にも明るい未来はない。

今からできることは何だ?

 

 

【仕事からやりがいが消えた】
70年代のサラリーマンたちは「人よりがんばって人より稼ぐ」ことを望んだ。

f:id:aonbo:20180901121411j:plain


80年代になると「ふつうにがんばるからフツウの待遇」を望んだ。

f:id:aonbo:20180901121423p:plain


90年代「人より少なく働いて、人並みの待遇」を望んだ。

f:id:aonbo:20180901121517j:plain


2000年代「プライベートを優先したいから人の6割の待遇でいい」と多くを望まなくなった。
さらに「自分の好きなことができないなら働かない」という20代30代も増えた。

f:id:aonbo:20180901121622p:plain

 

3年先の年収が見えないから、当たり前のように結婚は遠のき、子どもは作らない。
責任を増やしたくないから、行動(消費)を制限する。

f:id:aonbo:20180901121801p:plain

とは言え、誰もが働かなくなったわけじゃない。
本音を言えばお金はもっとほしいから。

 

 

【平成の終わりに】
「自分の好きな事を副業にしよう。主業は最低限の生活費になればいい」

なぜなら企業が作った仕事の先には「やりがい」も「生きがい」も「保証」も無いから。

f:id:aonbo:20180901122013p:plain

こうして年収200万円台の若きサラリーマンたちは副業で年収100万プラスをめざして働いている。


やりがい、生きがい、楽しみはすべて副業の中に求めて。

 

 

【副業ティーチャー、有償ボランティア】
このサイトに登録している人数を見て驚くのは私のような50代以上かもしれない。

ストアカ
https://www.street-academy.com/

もうひとつ。

タイムチケット
https://www.timeticket.jp/


正直50代の私からすると異常な数だ。
とは言え、この流れはこれからも増えると思う。

 

 

【正業の行方が見えない時代】

 

20代で働き始めて年収200万そこそこ。
3年がんばって(正社員になって)年収250万。
もしくは経験積んで転職して年収250万

f:id:aonbo:20180901122726p:plain

さて3年先に年収は300万になるのか?
さて30代で400万超えるのか?


いや5年先に自分はこの会社にいるのか?
さて10年先に自分のポスト(仕事)はあるのか?


いやいや、10年先にこの会社はあるのか?

 

そんな不安が副業にかりたてる。
仕事で何年もかけて何かを成し遂げるプロジェクトXなんて昔話もいいところ。

 

それより、ちょっとしたことで、ちょっとしたお金になる。
得意分野をスキルシェアしてお金にする。

f:id:aonbo:20180901122112j:plain

それが転じて?(昂じて)いつか独立できるかもしれない。
企業。フリーランス

 

その「あこがれ」は成功者としての年収。。

今、一線で働いている大人たちは何をしているんだろう?


この流れを逆手にとって「いい会社」を作る人は出てこないのか??
新しい組織体系で次の形を作る人は出てこないのか??


私は定年まであと2年。

 

30代の息子と話しながら日本を憂う。