昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

「今すぐお得」症候群

 

ひねもすテレビをつけていると、何十回と聞こえてくるのが「お得」という言葉。「すぐ」という言葉も多いなぁ。。

 

30代のある女性の話。

「どの政党に投票していいか?わからないけど、もし、ディズニーランドのチケットを半額にするって政党があれば、今すぐにでも投票したいよね。あはは」

 f:id:aonbo:20191010102153j:plain

実はこのわずか数秒の笑い話の中に選挙、政治、政党に関する無関心の核があるように思えた。

 

元来、民主主義による選挙と政治はそれぞれの立場での「自分のいい暮らし」に向かって行われるもの。それは多数決であり、それは相互理解でもあるし、ときに自己中心的な集団の押し着せであってもしかたない面もある。

 

つまり、お金持ちさんはお金持ちさんにとって有利に政治をしてくれるところを推す。

生活苦の人には、自分を含めた苦しい生活を支援してくれる政治をしてくれるところを推す。

 

つまり、お金持ちさん(高額所得者)は、お金持ち優遇の制度を維持してくれる政党を支持する。

逆に生活に困窮している人たちは苦しい生活を支援してくれる政党を推す。

 

そういう議員、政党が議会を通して社会を作っていくことなら、民主主義のもと、国会・行政は機能していると言える。

 

ただ、問題は「ディズニーランドに安く行きたいと思う30代のOLさんのような感覚の人」の多くが、政治に無関心で選挙に投票しないことだと思う。

(ちなみに件の彼女も政治にほとんど無関心)

 

例えて言うなら、年収1200万の大手企業のある部長さんにとって消費税が廃止されて、所得税が増えるのは嫌だ。ましてや勤務先が法人税を多く払うことになって、結果自分のボーナスが減ってしまうかもしれないという危機感?から金持ち優遇政権を応援するって話は至極当たり前のこと。

 

ところが10年、20年と働いていて月の手取り14万程度と呟いた人はどうだろう?選挙に行ってるのかな?選挙に行けば生活が変わると思っているかな?

 

ディズニーランドが爆発的に儲かって、来年1年間はパスポート半額セールとなったら「今すぐお得=うれしい」がやってくるけど、消費税がなくなると聞いても「大してうれしくない」と感じてやしまいか?

 

仮に、消費税がなくなったらディズニーチケット半額分どころじゃない貯金が毎月たまるのに。。そのための選挙だということには考えがおよばないようで。。

 

うーん、、これも想像力の欠如なのかなぁ。。

 

 

想像してごらん。

こわいのは無責任と無関心。


だけどもっとこわいのは想像力の乏しい人が増えた事。「いつ暴漢に襲われるかわからないから市民でも銃を持ってた方が安全だ」と刷り込まれた国の銃犯罪は銃規制している国より多い。

 

想像力の乏しい人たちを洗脳するのは簡単だ。

 

そして洗脳する側には、いつの世も莫大な利益が待ってる。


カジノができたからって誰もがギャンブル依存性になるわけじゃない、って理屈は確かに間違ってないさ。


でもカジノが家から1、2時間程度で行ける地域にあれば、その地域のギャンブル依存性の人は増えるだろう。


軍備を強化したって、憲法改正したって、それが戦争になるわけじゃないって話も同じ。

 

間違ってない。

 

けれど手元に武器があるだけで「こっちの言う事聞かないならいつでも喧嘩するよ」と脅したくなる。

 

「オレの家族はあいつらに殺されたんだ!」の一言で身を守るためのモノが凶器に変わる。

 

想像してごらん、じゃなくて

想像力をしっかり働かせてほしい。


人は手に持つ道具によって行動が変わってしまう弱い生き物。とっても弱い生き物。

 

その弱さを逆手に取って大儲けする輩がいる。

ヨーダとクロスロード

今のスターウォーズの話はなんだか勧善懲悪の漫画みたいになっちゃったけど。

 

シリーズ初期の3部作の中、ルークの修行の場面。

f:id:aonbo:20190918054309j:plain

友を助ける為に修行を途中で投げ出す時にヨーダが言う。

「今行ってはいけない。今行くのはとても危険だ。」ってな感じのセリフ。

 

力がついてきているのに、まだ制御することがしっかりできていない。

それは闇の力に吸い込まれてしまうかもしれない。てな話。

 

それはツァラトストラが言ってた人の成長の話にも通じてて。

人は成長してくるとラクダから虎になる。

虎になると攻撃的になって周りを倒す、、なんて話。

 

その虎の時代に、必ずや、闇の方から誘惑がくるって話じゃなかろうか?

 

雑な言い方だけど、西洋哲学の話には人の成長の中に必ずクロスロード(交差点)が登場する。悪魔が囁く交差点。

 

なぜか東洋の「道」にはクロスロードは無くひたすら険しい一本道なんだけど。

 

++++++++++++++++++++++

 

 

例えば、商品の説明がなんとも下手だった人が何かをキッカケに営業トークとして人を説得する術を覚える。

 

それを何に使うのか?

セールスマンとして優秀な成績をあげて年収をアップしていくのか?

老人を騙して、目先の50万100万を手にしたいと思うのか?

弁護士になって事件、事案を解決することで報酬を得るのか?

苦しんでいる人の役に立ちたいとNPOを立ち上げて制度の改善に向かうのか?

もしくは何十万人、何百万人のトップとかになって、より多くの人々の暮らしをよくしようと立ち上がるのか?

 

まぁ話はどんどん飛躍しちゃうけど。

 

仮に自分の利益のためだけに動く人。

自分とその周りと、さらに周りとそのまたさらに周りまで考えて動く人。

 

まず自分が幸せになりたいと思う気持ちには、ひとつも悪いことなんて無いけれど。。自分だけってなるとおかしくなってきちゃうんじゃないか?

 

だからかな、、◯◯ファーストと◯◯サギは、大元の考え方において共通点が多い気がしてならない。

 

もちろん合法とか違法とかは全く抜きにして。

 

だいたい、ファーストの次のセカンドに、サードに愛を注いでいるのか?

せめて地球ファースト、全人類セカンド、自国サードくらいならまだしも。

 

うーん。飛躍しすぎたか。。