昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

相手を否定して何になるんだろ?

食べ物の好き嫌いの話になると、好き嫌いの多い私はちょっとだけ肩身のせまい思いをする。

 

まず[にんにく]が苦手。
正確に言うと「にんにく味」がダメ。もちろん茎もダメ。
でもね。キムチ、餃子、トマトソース、中華炒め物などににんにくが入っているのは問題ない。というか好きw

 

だけど、「にんにくの丸揚げorホイル焼き」「ぺペロンチーノ」など、、他のものと混ざってなくて純粋ににんにくの風味オンリーで食べる料理はダメ。

あ、にんにく醤油もダメ。


さらに言うと「にんにくは根野菜界のジミヘンドリックス」なのでフィードバックしてくる、あの臭いがダメ(++:マーシャルは好きだけどw


で。私の「にんにく苦手」を責めるパイセンが昔いてね。
「にんにく苦手」ってだけで、「なんで嫌いなの?」みたいな、、そのうち「だからおまえはダメなんだ」的な説教されている空気になってきたから。。


「日本の料理、和風料理でにんにくメインに使っているものって何かあります?日本人は昔にんにくなんて香料使ってなかったんじゃないですか?もともと大陸のものだと思うんですよ?ワサビも生姜も味噌も醤油もネギも大好きですし大葉も春菊も大好きです。イタリア南部とか朝鮮半島に住んでるわけじゃないし、お店行って、にんにくが食べられなくて困ったことなんて一度もないです」
って言ったら、話終わったw

※とは言っても、むかーし、デートでイタ飯屋さんに行って、彼女はオリーブがダメで、私がガーリックだめで、困ったことあったwふたりして「次はお好み焼き屋にしよう」となったw

 

あと、、ゴーヤが苦手。

(たぶん子供がビールだめなのと同じ)


それからミョウガがダメ。
パクチーもダメ。

ナンプラーニョクマムはどちらも「魚醤」)ダメ。
八角もダメ。。

 

あーたくさんあるから、話が戻って進まないww

(毎度イントロが長くてすみません、ってかそれもプログレw)

 

++++++++++++++++

で。

「嫌いなもの/苦手なもの」を責めるのはやめようよと。
嗜好なんて人それぞれでいいものだし。


特に「なんで嫌いなの?」って言葉にはホントに困る。

「君と僕は違う人だから説明できない」とでも言えるんならまだしもw

 

プログレもそうなんだよね。

 

プログレファンはいろんな人から迫害されてきたからw
「フランクザッパって知ってる?」・・なんて言ってもね。

多くは知らない。たまに知ってる人いても「趣味悪っ」とか「変なの好きだよね」とか「変態系。。」とかね。

 

特に「いい音楽なら何でも聞きますよ」なんてセリフ言ってる人にはおおかた無理。

ザッパは99%「いい音楽」に入れてもらえないからね。

20秒くらいで拒絶されて終わりになるw

 

でも、それはそれでいいんだと。

(「わからない」とか「この手は好きじゃない」と言っていいと思うんです)

 

問題はその逆というか。。

 

妙にロックに詳しい同士がぶつかっちゃった時に、相手と趣味違うと、急に否定し始める人いるんだよなぁ。


「なんでタン○ェリンドリームだめなん?ほんとは何もわかってないんじゃね?」みたいなw


もしくは
「アレはダメだよ。様式だけがプログレっぽいだけで、中身はただのブルースじゃん。あんなのプログレじゃない」とか。。

 

好き嫌いに理屈つけちゃダメだよねw


まだまだある。
「このバンドのこのアルバムがわからないんだったら、ファンやめたほうがいい」とかね。(なんでファンをやめさせられるんだ?ほとんど暴力だね)

 

酒が進んできたからなのか、はたまたやっと会えたと思った同士に裏切られたと被害妄想満杯なのか?よくわからんけど、強要したり、説教したりは困る。

 

困ったもんだ。いや困るよほんと!

「にんにく食えねーからダメなんだよ」って言ってるパイセンと同じ。

 

かと思えば、正直にダメって言うと「そっか、あれは苦手か。そうか」で終わる人もいる。これでいいのにね。

話をしていて「なんて大人なんだ。なんて平和なんだ。」って安心できるじゃん。

 

とりあえず今のバンドメンバーはお互いの趣味を否定しないのがうれしい。

「私は苦手なんですよ」「あーそのあたりわからないんですよ」でいいと思うわけ。

 

でね。

 

これが戦争のない世界を生むんだよー!!

って思ったわけですよ♪

 

あーすっきり!