読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の忘れもの。

1960年生まれの青ん坊語り。

あの頃の遊び。あの頃の仕事。

心の師匠のRさんがこの世からいなくなってしまった。 もう10年以上会ってないし、ネットでのやり取りなんてまったく無い人だったから、特に生活の中で何かが変わったということはない。でも、いなくなってしまった。 R氏から教わったことはあまりに多くて書…

ポールマッカートニーと39人の子どもたち【東京公演最終日】

観てきました!最終日。 で。ライブ感想の前に。 【私の中のビートルズ】 私のビートルズとの出会いは小学生の頃のこと。兄のレコード(EP:シングル盤)「ビートルズがやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」が初だった。 中身はご存知「A Hard Days Night」 たぶ…

セミアコもいいね!

昭和の40年代あたりに「巨人・大鵬・たまご焼き」なんて言葉があった。子どもたち(親父たち?)が、一番好きな(一番強い?)代表格を並べた言葉。 現代にいたってはスポーツ、芸能、料理と言っても誰もが大好きと言うほどの「1強」はない。それはそれでい…

【実写版】 攻殻機動隊観てきた【ネタばれほぼ無し】

攻殻機動隊をまったく見たことのない、読んだことのない人(or過去にトライしたけどわからなかった人)にも少しは興味が持たれているのだろうか? ハリウッドが実写版製作して4/7に公開。さっそく4/8に観てきた。 はじめに。攻殻機動隊が難解だとか、わからな…

小1「朝顔が死んじゃう」

新入学おめでとうの季節ですね。 自分が小学校に入学したのは50年前です。 +++++++++++++++ 小学校1年生。まだランドセルが新しい。 昭和40年代の横浜市神奈川区。 どこの庭にも道端にも夏を待っていたかのように朝顔が咲き乱れていた。 『みなさーん!明日…

乙丸湯。

乙丸湯。 おつまるゆ。 その昔。私が20代のころ?母から習った英会話。 習ったとは言っても、母は英語を話すような人ではない。 そんな母が終戦の時期にメリケンの兵隊さんと話して覚えたそうなw 「おつまるゆ 知らないの?」息子二人の困った顔見て母は笑っ…

ニーチェさん。楽しいことの話ですよね?【自分のギター史③】

ニーチェさんの言葉によれば、人の成長(道?)は【らくだ→ライオン→子ども】となると言う。自分はアマチュアなれど、ギターと関わってきて、実際にそんな変化を実感したので、この話を書いている。こちらのブログの前は以下のリンクから。 ①ラクダ編 aonbo.…

トランプ政策のほんの一部を60過ぎの姉に説明してみた

私の姉(60越え)はとてもシンプルな考え方の人で。 姉「トランプさんはなんで他の国の人たちを(アメリカに)入れないの?ひどいことするね」と少し前のニュースを見ていて言ったので、ちょっとだけ説明した。 私「姉さんの職場にアジア系の外国人もいるで…

ニーチェ君こんなんでよか? 【自分のギター史②】

思いつきながら、ニーチェ君が言ってた言葉になぞって自分のギター暦を振り返っている。 ①はこちら。 aonbo.hatenablog.com 【獅子の時代】 何をやっていくにも、初心者から中級者になれば、その技がまだ完成していなくとも鼓舞したくなるもの。 さてさて、…

ニーチェが言ってたっけ。(自分のギター史①)

人の" 成長 "の様をニーチェがツワラトストラになりかわって言ってたのを自分のギター暦になぞって振り返ってみた。 ++++++++++++ ①「汝なすべし」という定言命令(自己に課せられた責任や義務)を背負い、力強い足どりで荒涼とした砂漠を孤独の…

クッキーが運んだ秋。

中学2年になってギターに興味を持ち始めた。 フォークソングだの歌謡曲だのなんでもこい! 月刊「明星」のSongBook(ギターコード付)さえあればもうばっちり!ってことでキャロルでも陽水でもかぐや姫でもユーミンでもイルカでもなんでも弾けるぜ!そんな勢いで練…

17の頃。

今週のお題「恋バナ」 恋バナという題なので。 今から40年前。76年の頃の話。 ※以前に某サイトにアップしたものの再掲です。 ************************ 高校生活にも慣れてきて夏に片思い。 なんとか文化祭のバンドでエエカッコして…

世界の小窓 「アンドラ?」

スポンサーリンク // youtubeを利用して数年になる。 主だった目的は動画をアップして公開するため。 【趣味でやっているカバーバンド:パパデュ】 個人授業cover ・うちのツマさんの参加ゴスペルクワイヤ。【赤坂ジョイフルクワイヤ】 Hosanna 主にこれらの…

娘と「MONSTER 浦沢直樹著」の感想を話したこと。

(このブログは数年前に某サイトに投稿したものを編集したものです) それほど親しくない人から「趣味は何ですか?」と訊かれたら「バンドやっているので、ギターです」と答えると思うんだけど。 本当は人とのやりとりが好きなわけで。それがバンドだったり…

すぐ?

「考える力を育てる」と言う話を少し前(だいぶ前か?)のテレビ番組で観た。 塾の先生と受験生を持つ母親たちのテレビ公開討論みたいな?番組で。 「考える力を育てる」ための学習法について。 「解けない問題を1日中考える。バスの中でも、歩いていても考え…

Yさんの隣人。

「青さん、1億貸してくれない?」唐突に聞いてきた。 職場のYさん。 「それは無理w で、何に使いたいの?」と返したら 「ちょっとゆっくり休みたいんだ」って。二人して苦笑ww 小さな会社のタバコ部屋。 1億って数字が会話に出たもんで、今度は私から話し…

成人の日。

以前に「元服」と言うことについて書いたことがある。 昔は、15歳で元服という時代があった。 仮に [元服=社会人として一人前] と言うことであるならば、 今の時代は元服は30歳くらいなのではないか?と言ったふうなことを書いた。 平成生まれという区切り…

プラネタリウムの思い出

小学校4年の終わりころだったと思う。 母に連れられて渋谷へ行った。 初めてプラネタリウムに行った。 母とふたりで、入場券を買う行列に並ぶ。親子連れかカップルばかりだ。 「ここからあとに並んでいただいている方は、次の回のご入場となります。」 そん…

NHK『超入門!落語 THE MOVIE』はダメだ。

TV

古典落語をドラマ仕立てにする番組がお正月のこの時期にまとめて再放送されている。 『超入門!落語 THE MOVIE』 ツマさんと何気なく深夜テレビを見ていて、二人して同じことを思った。 「こんな番組を作ったらダメだ」 私は古典落語は有名なものしか知らな…

「この世界の片隅に」を観てきた

あけましておめでとうございます。 1月3日です。 昨年の大晦日はわがバンド【パパデュ】のメンバー全3人とその奥さんたち(通称ママデュ)3人+ドラマーのジュニア君(生後2か月半)の計7人で忘年会。 (ベイビーがいたので某カラオケのキッズルームにて。メ…

2016年の音楽遊び。

今年はツマさんと一緒に歌う機会を増やして、楽しい1年だった。 1月は新年会的なオフ会を企画。 イタリアからEmiちゃん。盛岡からリョウちゃん&のりっぴ夫妻。 はるか遠くからの遠征参加もあって大盛り上がり。 1月に亡くなったD.ボウイの曲から始まって、…

【観後感よし!】夫婦・カップルで見たい名画10選

年末年始の休み。年明けてすぐに連休。 映画を自宅でゆっくり奥さん(彼女)と見ようと思っている・・・と言う人へのオススメです。まぁ名作はいつ見てもいいんですけどね。 よーくわかってらっさる人たちが作った映画 人についてよーく知っているというか、考…

ゆく人 くる人

クリスマスが終わるといっきに「今年も終わり」感がつのってくるものですね。 今年はとってもすてきなプレゼントを楽天サンタさんからいただきました。ありがとうございます。いただいたプレゼントはゆっくり考えながら音楽関係に役立てていきたいとツマさん…

Xmas ソングは聞くもの?歌うもの?

'All I Want for Christmas' Carpool Karaoke 毎年クリスマスシーズンが来るたびにワムのジョージマイケルは冬のボーナスを受け取ってることでしょう。同じように山下達郎さんもユーミンもそうでしょう。あははw 他にもクリスマスをテーマにした名曲を書い…

【矢野顕子】さとがえるコンサート2016【+ティンパン、くるり岸田さん】

【矢野顕子さとがえるコンサート2016】この数年で矢野顕子さんのライブはツマさんといっしょに7回くらい行っていまして。毎回嗜好をこらしてプロジェクトを組んでサービス満点のステージを繰り広げてくれます。オンドマルトノの第一人者と競演したり、上原ひ…

2016年 逝ってしまった巨星たち

ある説によれば2015年~2016年あたりは「20世紀の人」がいなくなる時期らしい。アナログの終わりというか、20世紀からの時代が移り変わっていくことに対応できない人が死んでいく時代だという。 とまれ今年は年初から音楽界(とりわけポップス界&ロック界)…

不思議惑星キン・ザ・ザ【具体的なネタバレなし】

「不思議惑星キン・ザ・ザ」 日曜の午後に横浜の単館系映画館「ジャック&ベティ」で観てきました。 ネットで見た予告編や、紹介文ではソ連で作られた“おバカなSF映画”なんて紹介されているけど、違いました。いい意味で裏切られました。「宇宙家族ロビンソ…

攻殻機動隊:実写版

攻殻機動隊は大好きです。ハリウッド版の攻殻機動隊の実写版が登場。来春3月に公開されるらしい。 GHOST IN THE SHELL Trailer & Featurette (2017) 劇場用アニメ(1作目)の出来はほんとよくて、それに準じて作った感がありますね。 個人的にはテレビシリー…

オヤジが若い世代に見てほしい名作映画10【国内編】

先日、若いゲーマー君に見てほしい映画15作品ってのをブログにした。 aonbo.hatenablog.com そしたら、100選ってのも作ってほしいと言われて、さすがに100作並べるのはどうか?と思って書くを躊躇していたんだけど。 いくつかカテゴリー分けして並べていくな…

【ススメた映画】ゲームにはまっている君へ

20代の営業マンK君とゲームの話になった。 K「けっこうな時間ゲームやってます。なんとなくですが、やめられなくて・・」青「あーオレもそうだった。1日3時間くらいはやってた。ほぼ毎日。あの時間ってほんともったいない。今はその時間ギター弾いてる」K「…

楽しいカバーバンド

[http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/6653586347156756877:title=お題「好きなバンド」 私が好きな人気バンドの話ではなくてyoutubeで見つけたカバーバンドの話です。 70~80年代あたりではアイドル歌手も持ち歌が少ないと、コンサートで洋楽のヒット曲のコピ…

1995年の名画「スモーク」

平成になってから、ますますタバコを吸う人は煙たがられるようになってしまいました。私のお気に入りは1mmのラーク。 昭和のコピーに「今日も元気だ。タバコがうまい」というのがありました。いい時代でした。 まぁオヤジのボヤキみたいな前フリはこのくらい…

「夏目漱石の妻」 ほんとよかったです(ネタバレほぼ無し)

NHKのドラマで全4回。第一回目は途中からだったのだけど、あまりに良くて何の予備知識も無しに吸い込まれてしまった。 幼いころに愛情を注がれることがなかった漱石と愛情をいっぱい受けて育った妻の物語。 自分勝手で癇癪持ちでプライドが高くて家族への愛…

45で買ったストラトキャスター【それどこ大賞 買い物】

// 35で転職。37で離婚。それから8年が経っていた。 子どもと妻がいなくなった生活。特に荒れることもなく、お酒におぼれることもなく、シリーズもののゲームが趣味で、なんとなくつまらない日常をすごしていた。 当時の私は小さな広告代理店の営業マン。 生…

エレキギターの音色作り2 「あーカッコ悪い音しか出ない・・」

「あのギタリストの音はどうやって出すんだろう?オレのギターとアンプじゃどうしたってアノ音にならない」という「音色」の問題にぶつかる初心者は多いと思います。 やっぱりオレのギターは安物だからダメなのかな?と思う前に。 アマチュアながら長年ライ…

エレキギターの音作り

「エレキギターの音色がどうもしっくりこない。」「もっとカッコいい音が出ないかなぁ。。」 ギターの音色はつねにギタリストの課題となる。 対策はいろいろ考えられる。①ギターを買い換えるのか?②アンプを買い換えるのか?③エフェクターを買うか?④ピック…

エフェクターを買う前に

ネットで 「オーバードライブ買うならどれがいい?」「マルチエフェクターを買うのに迷っています」こんな質問をよく見ます。エフェクターの製作側の意図というのがあります。「あのギタリストの音色を再現したい!」というような。例えばジェフ・ベックが使…

「地下鉄(メトロ)に乗って」

映画が公開された当時、見逃してしまったものが、ネット配信などで気軽に見られるようになったので、10年前の作品ながら、見逃していた映画のひとつ「地下鉄(メトロ)に乗って」を観た。 冒頭から昭和30年代の丸の内線「新中野」が映ってその映像に驚かされ…

プレゼントに商品券??

いろんなタイミングでプレゼントをあげる機会ってあるものだけど、 最近は商品券だったり、現金だったりってのもあるようで。 そんな人たち(商品券を渡す側)に話を聞けば 「何を買ったらよろこぶのかわからないから、相手がよろこぶものを買ってほしい」 …

小さいおうち 感想(ネタバレ少し)

小さいおうち 昭和10年代の若き頃の女中のタツさんを黒木華、そして晩年のタツさんを賠償千恵子がそれぞれ演じた。 現代のタツさんが昔のことを振り返ってノートに自叙伝を書くことでストーリーが進む。そのタツさんの心の機微が場面を追うごとにとてもよく…

え?楽器を通販で買う?!

ネット通販でギター(ここではギターと書きますがエレキギター、エレキベースも含めた楽器の総称とします)が買える時代がきました。大手楽器店の販売サイトには数多くのギターの情報があります。アンプまで含めたエレキギターの初心者セットもあります。 「楽…

「羊たちの沈黙」と「ハンニバル」

「羊たちの沈黙」と「ハンニバル」 なんと言っても、劇中ジョディ・フォスター演じる新人のFBI捜査官クラリスとアンソニー・ホプキンス演じるレクター博士のやりとりが秀逸。 個人的に何度も観ている名作だけれど、観るごとに知性あふれるレクター博士にほれ…

まちがいだらけの曲選び(けいおん?)

さてさて、すでに秋です。文化祭でバンドをやる人もいることでしょう。かく言う私もウン十年前の学園祭でバンドをやったのが始まり。今でも月に何度かはセッションに行き、年に何回かはライブをやっています。 で。そんなアマチュアバンドの先輩から見知らぬ…

お金の話

中学くらいから30代の半ば過ぎくらいまで「お金があればうまくいく」「お金がないからうまくいかない」そんなことをよく考えた。正直平均的な家庭よりは、貧しい家で育った私にはいつもそんなことが頭の片隅から離れていなかったと思う。 お金で幸せは買える…

楽器屋の歩き方(御茶ノ水)

楽器の聖地とまで言われる街。御茶ノ水。 JR御茶ノ水駅の「御茶ノ水口」改札を出るとすぐに交差点がある。 その交差点に立って、左ナナメ前の通りを見れば楽器店の看板がズラリと並んでいるのがわかる。 イシバシ楽器、クロサワ楽器、島村楽器、ESP(ビッグボ…

「はじまりの詩」「ONCEダブリンの街角で」ジョン・カーニー監督

の新作を見ようか迷っていたけど、前作2つを観ることに。 「ONCE ダブリンの街角で」 アイルランドの景色は暗い。チェコからの家族の部屋も暗い。それぞれの事情のある二人が音楽を通じて出会い、心を通わせていく。明日に大きな希望は無くとも、小さな光を…

ワイン選びに困った!?

ワイン選び。 先週娘が遊びに来たので、ワインを買いに行った。そこでふと思ったのだが、これだけ根付いてきたワインをみんなはどうやって選んでいるんだろう?私はいつも決まった選び方で買っているのでその選び方をちょっと書いてみようかと。これから飲ん…

リヴィエラを撃て

リヴィエラを撃て (高村薫著) 読後の“切なく、哀しく、虚しいラスト”は既存の話にはないものがあります。 心に穴が開いた感覚を小説で感じさせられたのはこれが初めてかもしれません。 構成力と脚色の緻密さがドライな世界に色あいを加えて、3時間半くらい…

「Fを弾くコツを教えてください!」

「何かを始めてみようと思った時に、今の人はどう行動するんだろう?」なんてまたまた、どうでもいいことを考えてた。 例えば「ギターを弾きたい」と思った時①独学で入門書を読んで実践してみる②ギターの弾ける人に教わる③習いに行くまぁ①~③のどれでも続け…

美しい娘と中年男【今のままでいて】

今のままでいて 登場シーンからあまりにも美しき若きN.キンスキーにハッとさせられて引き込まれてしまいます。 恋愛の最終形が別れか結婚であるならば別れを前提として付き合い始めた女の方が男よりも素敵な様相を呈しますね。 ましてこの話の中では、れっき…